何枚描いても上達しない方必見!コツさえ掴めばイラストのクオリティは一気に上がる!

全体のバランスを良くするためには?

イラストを描くのが好きで、もう随分練習しているのになかなかうまくならない...誰でも経験ありますよね!?そこで、そんな状況から脱出するための「イラストがうまくなるためのコツ」を、いくつか簡単にまとめてみました。
まず一つ目にご紹介したいコツが、「シルエット描き」という描き方。細部はうまくかけているのに、何故か全体のバランスが悪いといった人にはおすすめの描きかたです。
シルエット描きのやり方は、とにかく全体のシルエットがバランスよくきれいに見えるように注意しながら描く方法。最初に影だけのシルエットを描いて、後からシルエットに沿って輪郭線を入れるのもいいかもしれません。シルエットがきれいに描けるようになると、全体のバランスも整って見えるようになりますので、練習してみてくださいね!

人体の比率を頭に入れておこう!

手や足が長すぎたり、なんだか体の形がアンバランス...という人におすすめなのが、「体の比率」を覚える方法です。
理想的な人体の体型はおよそ8頭身といわれていて、手や足の長さ、胴の長さなどもおおよそ理想的な比率があります。手の大きさや指の長さなどもある程度比率が決まっているので、意識しながら描けばアンバランスさが解消できるかも知れませんよ。基本の比率を知っておくと、あえて手や足を長く描いたり、頭身を変えてみたりなど、いろいろなアレンジをすることもできるようになります。自分の感覚だけで描いていると、骨格や比率を無視した形になってしまいがちなので気をつけましょう。
他にもいろいろなコツがありますが、ひとまず上記の二つのポイントに注意してイラストを描いてみてはいかがでしょう?素敵なイラストを描けるように、頑張ってくださいね!